読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロとしての姿勢

プロトレーダーに弟子入りしてから学んだこと。徹底したプロ意識と確率的思考。手法は何でもいいから体に馴染むまで1つのものを続け、検証する事。

 

 

一回一回のトレードの勝ち負けは気にしない。例え負けが続いても何も恐れない。毎回、常にゼロベースでトレードに入る。一回のトレードの勝ち負けは予測できない、だが100回トレードしたらトータルで必ず勝つ。優位性のある手法で常に同じルールでトレードすること。

 

エントリーする時は1pipsでも有利な位置ではいる。プロとしての意識を持つ。

 

損切りはリスクリワードを意識した値幅で機械的に徹底する。バルサラの破産確率表。勝率ではなくリスクリワード。

 

チャートウィンドウやインジケータの配置や色にも拘る。自分が一番集中できる環境を構築。プロなんだから。

 

期待しない。勝っても喜ばない。負けても悔しがらない。一定の機械的ルールを実行する事に集中。

 

スプレッドは経費。エントリーする度に経費が発生している。簡単に経費を使うな。

 

1つの手法を半年は続ける。過去の検証も繰り返しやる。何回も何回も練習する。トレーダーは職人。一流のプロと同じ手法を使っていてたとしても勝てるとは限らない。

 

勝ってる人と交流する。手法じゃなくてプロの感覚や姿勢をコピーする。自分も勝てる思えてくる。それが大切。

 

Time has changed

労働の見返りが賃金

その賃金で物質的豊かさを追求した時代から、

 

自分の好きを追求し、
その延長線上に仕事や他者への提供価値がある時代

 

人間がより人間らしくある時代

創造的で他者を思いやる時代

 

 

そんな時代で何をやるべきか

自分は何者なのか

何が好きでどんな事に頑張れるか

悔しくて泣いたことや

悲しくて怒り狂ったこと

全部知っているのは、全部見て来たのは自分だけ

 

時代は変わって

価値観も変わって

周りと歩調を合わせることが幸せだった時代からありのままの自分を好きなれないと幸せになれない時代

 

とても抽象的で、合理的じゃなくて

だけど本質的な価値観

 

社会の中にいると感覚が鈍くなってしまうけど、自分のインスピレーションに従って行こう

 

人の不幸は蜜の味

頑張ってない奴が頑張ってる奴の事を妬む。

頑張ってる奴は頑張ってる奴の事を賞賛する。

頑張ってない奴は頑張ってる奴の涙を笑う。

頑張ってる奴は頑張ってる奴の支えになりたいと思う。

 

 

他人の不幸は蜜の味ってのは、

暇な奴がいう事ですな。

決断

会社を辞める事を決断してから、視点が変わった。いままで気にしていた事がどうでもよくなったり、今まで気づかなかった事に目が向くようになった。一歩踏み出せば必ず見える世界がある。総じて言えば自分の事を好きになれている。

99の不安や言い訳はあるけど1つの想いをチョイスすること。これから何回も自分で決断する事があるだろう。当たり前だ、俺の人生は俺が主役。主役が動かないと景色は変わらないんだ。

 

会社に与えられた仕事を上司の指示でこなして給料をもらう。

そんな生活を続けていたから、

自分が何者なのか、

なにがしたいのか、

誰でもない自分のことをちゃんと見ていなかった。サラリーマンになる前はしっかり持っていたはずの自分がうすくなっていた。俺は誰なんだよ。

 

四月からの新しい世界ではもっと素敵な事に気付かせてくれるだろう。

 

決めて断つ。

 

自分の人生は自分で決断するしかない。

 

いままでは仲間と一緒に同じ夢を見たいと考えたこともある。でもあいつらの人生はあいつらの決断で進むべきなんだ。

お前は誰なんだよ。

トレード仲間

Twitterなどでフォローしてるトレーダーの方にずうずうしくも、「あなたの元で修行させてください!」とDMした笑

 

かなり真摯に対応していただき、其の方が仲間内で情報交換しているトレードコミュニティに入ることができた。

 

やばい、レベルが高すぎる。

質問しまくり。目から鱗過ぎ。

リアルタイムで情報交換できるコミュニティはむちゃくちゃ価値がある。

こういうコミュニティの場を提供するビジネスもありだなぁ。

サラリーマンのトレードのやり方

基本的には朝9時から夜の10時までは仕事の社畜生活なので、できるだけ効率的にかつ負けないトレードをやっていかなくてはいかない。

 

トレードしていない日=仕事忙しい日

という構図を打破しようと思うんや。

 

一方で、そんな状況を打破しようとここ最近試してきたスキャルピングは全然勝てていない。短時間トレード=スキャルピングという安易な考えも見直そう。

 

そこでデイトレでかつ、できるだけ画面に張り付かなくてもいいサラリーマンのトレード戦法を明日から実行する。

 

a.朝一にその日のシナリオ策定

b.エントリー候補になり得る価格帯を決める

c.bの価格帯にレートが近づいたらアラートメールを受け取る

d.その時に運良くメールに気付き、運良く時間があれば値動きをチェックしエントリー

e.損切り指値設定、利確も指値。利が乗ったら損切りは建値に変更

 

まだまだdのポイントがサラリーマンとしての悲しい点だが最近スキャルピングで利益が出せていないので、デイトレに戻してこれをやっていこう。後はeのポイントも裁量の部分が大きいのでルール作りと検証をやっていく。

FXやってること

各種メルマガを購読し、

著名トレーダーのブログを拝見し、

メンタルについての書籍を読み、

MT4を使う為にWindows環境を作り、

モニターを買い、

トレードのスクールで学ぶ

twitterで情報収集し、

モーサテで専門知識を吸収

 

真剣にトレードと向き合い早2ヶ月。きっと遠回りしているところもあるだろう。やけどこれが俺のスタイル、できることは何でもやってみよ。

ど素人から始めてコツコツドカンを繰り返して何とか収支はトントン。諸経費を入れると完全にマイナスだ。

 

スタートアップ企業が採算度外視でJカーブを掘り進めるが如く、今は自分への投資を続ける。

 

今週末からトレードのルール作りとFT2での検証を取り入れる。

まだまだ掘り続けるで。